音楽資料用 目録クラウドシステム・メタデータ 専門企業 Toccata MARC / Authorities [ 音楽資源検索の発見精度、可能性を高めます ]
株式会社 トッカータ
03-3363-1688

音楽資料目録のヒント:テーマ 9:収録されている曲は, 全曲? 抜粋? 

■■クラシック音楽 の目録■■

モーツァルトのオペラ 《フィガロの結婚》 を Toccata クラウドシステムで検索してみます

※キーワード検索 (全角の日本語) → 「モーツァルト」「フィガロの結婚」 

2つのキーワードによる検索で,
2023年12月22日現在, hit 数=914件 です.

検索結果は
各種媒体 (CD/LP/CC/VHS/DVD/LD/印刷楽譜/書籍) を含み,
オペラの最初~最後まで 「全曲」 を収めたものだけではなく
序曲やアリアといった 一部分の「抜粋」 や
編曲」された作品も含まれています.

《フィガロの結婚》 全曲を 「1 作品」 として収録するCDがあったり,
その中のアリア 《恋とはどんなものかしら》 を 「1作品」 として収録するCDもあります.

オペラ・アリア集といった オムニバスですと
《恋とはどんなものかしら》 の他,
他オペラのアリア (同作曲家,別作曲家などが混在) が複数収録されています.

《恋とはどんなものかしら》 は,
ソプラノ歌手+オーケストラ というオリジナルの形式だけではなく,
器楽演奏用に編曲された作品もあり,
その演奏手段も 1種類とは限りません.

■■具体的な例■■

収録されている曲は,全曲か?一部抜粋か?
その内容により目録の登録方法は異なります.

■1作品 (=全曲) 収録されたCD の場合

[例]
発売番号:PROP6196
タイトル:「レクイエム: (ピリオド楽器演奏) / ヴェルディ ; ダーヴィット・ティム, ライプツィヒ大学合唱団, ライプツィヒ・メンデルスゾーン管弦楽団」
https://www.tokyo-m-plus.co.jp/products/rop6196?variant=43533330579699

→ 構成楽曲 (この作品の場合,すべて固有タイトル (※1)) は,
すべて内容注記 (※2) に登録されます.

 (※1) 固有タイトル:「協奏曲」「Adagio」「Trio」など音楽作品のタイプ を示す名称をタイトルとしたもの (=総称的タイトル) ではない 個別 的なタイトル.(例:展覧会の絵)

 (※2) 内容注記: 収録作品の一覧で, 主に次の目的で使用しています.
 (1) 個々の内容が作品として成立しない,内容の一覧 (トラック内容の説明など)
 (2) 複数曲で構成する単一作品の内容 (個々の曲・楽章が 「固有タイトル」に限定;目録規則の任意規定)
 (3) 単一作品からの抜粋の内容一覧 (作品全体から抜粋された曲・楽章の一覧)

1作品=全曲 が収録されているので

構成楽曲 (例:「怒りの日」など) は
分出レベル (フィールド:tag464) (※3)ではなく,
内容注記 (フィールド:tag327/tag3C7) に登録します.

 (※3) tag464:関連記入フィールド: 分出レベル

ちなみに,
タイトル「レクイエム/ヴェルディ」の典拠形アクセスポイント (ID:a85006645) は
個人名基本記入内 (フィールド:tag700) に埋め込まれています.

クラウドサービスをご利用のお客様は,登録MARCデータをご覧いただけます.
→ 「PROP6196」 (半角) で検索♪

■一部抜粋曲を収録したCD の場合

全曲収録ではない場合,
例えば,オペラ 《フィガロの結婚》 で
構成曲が複数抜粋収録されている場合 (アリア 《恋とはどんなものかしら》+他) ,
内容注記の目的:(3)に該当しますので,
(フィールド:tag327/tag3C7) に構成曲のタイトルを登録します.

[分出レベルを作成するケース]

モーツァルトの歌劇ばかりを収録したCDで,

1.《フィガロの結婚》 のアリア 《恋とはどんなものかしら》+他曲を, 抜粋して収録

2.《ドン・ジョヴァンニ》 の複数の構成曲を, 抜粋して収録

複数の作品タイトル (《フィガロの結婚》 《ドン・ジョヴァンニ》) から
構成曲を抜粋収録した場合,
分出を行う書誌レコードとなります.
分出レベル (フィールド:tag464) を作成し
フィールド:tag327/tag3C7 を埋め込んだ形で目録を作成します.
内容作品に関する情報は,作品単位に入力します.

[本タイトル (フィールド:tag200/2A0) のサブフィールド:$i/$Iを使用するケース]

単一作品から抜粋されたタイトルが 「ひとつだけ」 ,
例えば,オペラ 《フィガロの結婚》 で
構成曲のひとつ=アリア 《恋とはどんなものかしら》 のみを抜粋収録している場合,

本タイトル (フィールド:tag200/2A0) のサブフィールド:$i/$I (部編名) に
抜粋された構成曲タイトルを収めます (固有タイトルの場合) .
分出を行う書誌レコードの場合は,
分出レベル (フィールド:tag464) を作成し,
本タイトルのサブフィールドを埋め込んだ形で登録します.

音楽資料CDの発売から40年ほど経過し,所蔵数が大きくなるにつれ,
機能的なメタデータの構築が望まれています.

国際標準の規格/規則を適用することは,
時間の経過に左右されない メタデータ構築/運営/管理への近道といえます.

貴館所蔵資料の 「発見可能性」 を高めるため,
Toccata MARC の登録データを フルにご活用ください.

2023年11月2日付 図書館情報部より全国送信mail [CDご選定用データ, 最新情報] より
一部抜粋,加工修正しました

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です