MARCマニュアル

 

 

 

User's Manual

目録データに関する説明書です. Toccata MARCの入力に関係する規則や基準を紹介しています. Toccata MARCを使用した目録データベースを構築する際の参考となります (pdf).

 

 

JP Edition

可変長形式の Toccata MARC JP Edition IFLA (国際図書館連盟) が定めた国際的情報交換用標準フォーマット, UNIMARCに準拠しています. 同じくUNIMARCに準拠している JP-MARCとは基本的に共通のフォーマットですが, 和図書の目録情報を主な収録範囲としているJP/MARCと異なり, 日本語と外国語が混在することが多いAV資料を対象としているToccata MARCでは, 日本語処理と同時に外国語の用法に対しても考慮する必要があるため, より厳格にUNIMARCを適用しています (pdf).

 

 

FixL Edition

固定長の Toccata MARC FixL Edition , 公共図書館を対象とした, 主として日本語の文字情報による検索表示を目的とした目録データが収められています. FixL Editionグループのフォーマットでは, システム管理者が常駐しない公共図書館での運用を考慮して固定長の独自形式を採用しています (pdf).

 

 

Code Book

Toccata MARC に収録されている各種のコード・データ (UNIMARC に準拠) の一覧 (pdf).

 

Relator Code

 2012 年以降に改訂, 新規追加されたリレータ・コードの一覧 (上記, Code Book [p.41-44] の改訂版) (pdf).

 

MARCの著作権

 

 

 

Toccata MARCが著作権法によるデータベースの著作物として保護されていること, また, 保護されている権利について説明しています.

 

 

Toccata MARC Internet によって不特定多数の公衆に公開するためには弊社の許諾が必要です. 弊社では不正使用を防止するため, また実体を把握するために許諾申請をお願いしています.

 

 

Tips

 

 

 

典拠ファイル販売のご案内 (pdf). Toccata MARC 典拠レコード は同朋学園大学部附属図書館の WebOPAC (http://opac.doho-group.ac.jp/drupal/) で検索することができます. なお, 同サイトでは, データ保護の観点から, 部分的な公開となっています.

 

 

書誌レコード全件販売のご案内 (pdf).